ビッグシルエットを使った流行メンズファッションのお手本

メンズファッションでトレンドとなっているビックシルエット。

 

着こなし方を間違えてしまえば

  • 子供っぽくみえてしまう
  • B-BOYっぽい
  • サイズを間違えて買ったと思われる

などといったリスクもあります。

 

今回はビッグシルエットに挑戦したくても
中々踏み出せないという方のために
着こなしやポイントをご紹介していきます。

 

『オーバーサイズ』と『ビックシルエット』の違い

言葉が違うだけで同じじゃないの?
そう思う人も少なくないと思います。

 

でもそんな事はありません。

 

まずはこの二つの違いをしっかり理解していきましょう。

 

 

オーバーサイズとは

普段着ているものよりも1~2サイズ大きいアイテムを選んで着るコーディネートです。

 

このアイテムはぴったりサイズで着用できるようになっています。

 

一回り大きめのサイズで作られていますので体を細身に見せるのに最適です。

 

引用元:http://bit.ly/2Gl3kjC

 

 

ビックシルエットとは

肩幅、着丈、袖丈などアイテム自体があえて大きめに作られている服のこと。

引用元:http://bit.ly/2FlttNQ

 

はじめは二つの違いで判断に悩むと思うので慣れるまでは
お店に行って店員さんに確認しながら試してみるとよいでしょう。

 

ビックシルエットで作るメンズコーデ術

引用元:http://bit.ly/2ng1Lf7

 

トップスをビックサイズ、
ボトムスにタイトのものを選んでYラインシルエットを作ることによって
めりはりのあるコーディネートが作れます。

 

はじめに挑戦するときは、
アウターから取り入れるのがコツです。

 

引用元:http://bit.ly/2Go8njh

 

トップス、ボトムス共にビックサイズで合わせて
リラックス感を出すスタイリング。

 

 

引用元:http://bit.ly/2n87lA2

 

ファーのモッズコートを緩く着用して、
ほかのアイテムをタイトにまとめるスタイリング。

 

重ね着する場合はモッズコートは
ボリューム感も出ますしGジャンの色味とも合います。

 

 

引用元:http://bit.ly/2nagmrm

 

チェスターコートとコーデュロイパンツを
ビックシルエットでスタイリング。

 

レトロ感のあるコーディネートです。

 

ビックシルエットのアイテムはストリート感が強いものが多いんですが
素材などを変えればまた違った雰囲気を演出できます。

 

 

ビックシルエットおすすめアイテム

引用元:http://bit.ly/2DA04PC

ビッグシルエットバスクシャツ

3,996円税込

肩幅を大きく落としたドロップショルダーのカットソー

 

引用元:http://bit.ly/2rFRVYf

BIGプルパーカー

1,998円税込(sale価格)

シンプルなデザインながらも長めのスリットにZIPをつけて変化をつけれるアイテム

 

引用元:http://bit.ly/2rHtoCp

ビッグシルエットトレンチコート

9,990税込(sale価格)

旬のギンガムチェック柄とビックシルエットアイテムでトレンド感満載

 

引用元:http://bit.ly/2Bvf7sc

モッズコート

35,640円税込

ビックシルエットのアウターで悩んでる方はまずは定番のミリタリーコートがおすすめ。

 

 

まとめ

  • トップスとボトムでメリハリをつける
  • 素材感を変えてみる
  • アウターでボリュームを出す

以上の事を気を付けてビックシルエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)