メンズショートパンツをかっこよく着こなす方法。「虫取り中年男子」が続出!

夏の定番アイテム『ショートパンツ』

 

一見、気軽に取り入れられそうなショートパンツですが、
意外と選ぶのが難しかったりします。

 

「カブトムシを取りに行く少年か!」
と突っこみたくなるような格好の
中年男性をよく見かけますが、
これはショートパンツ選びの失敗例そのものです。

 

そこで今回はショートパンツを大人っぽく、
格好良く着こなす方法
をご紹介したいと思います。

 

セットアップコーデ

ショートパンツのセットアップコーデ

参照元:https://bit.ly/2JWF9sS

フォーマルなアイテムと合わせることによって
ショートパンツの子供っぽいイメージを打ち消してくれます。

 

シャツ、ネクタイを使用した着こなし

参照元:https://bit.ly/2jyCU3Q

 

インナーにTシャツを着た着こなし

参照元:https://bit.ly/2KECBR8

 

Tシャツを着る際は
フォーマルとカジュアルのバランスを取りたいので、
セットアップの生地をスーツと近いものにすると良いです。

 

サマーニットコーデ

参照元:https://bit.ly/2HXYCwV

 

上下同系色で揃えると
まとまり感が出て、上品なコーディネートになります。

 

白シャツコーデ

参照元:https://bit.ly/2I2qprF

 

白シャツを合わせることによって清潔感がうまれます。

 

モノトーンコーデ

参照元:https://bit.ly/2jFlkvb

 

シンプルでまとまり感があり、
大人の雰囲気を醸し出しています。

 

帽子などの小物を追加してスタイリッシュに!

 

靴選びのポイント

革靴でフォーマル感を出す

足元を革靴にすることにより
全体の印象がガラリと変わり
それだけで「デキる大人の男性」のイメージが数倍UPします。

 

スニーカーは落ち着いた色で合わせる

(ネイビー)

ネイビーや黒のような暗めの色で合わせて
落ち着いた印象を与えます。

 

(黒)

スリッポンのように靴紐のないタイプですっきりした印象に。

 

サンダルは革製のものがおすすめ

革で大人の男を演出

 

パンツ丈別コーディネート

短すぎると海パンみたいに見えて
街中では浮いてしまいます。

 

また、長すぎるとB-BOYみたいにみえてしまうんですね。

 

なので、膝にかかるかかからない位の長さがベストです。

 

短いショートパンツを履く場合は
トップスに、着丈が長めのTシャツやシャツを合わせましょう。

 

着丈の短いTシャツを選んでしまうと
腰の位置が目につきやすく、足が短くみえてしまうので
それをぼかすために長めのトップスを合わせます。

 

 

靴下は靴から出さない

少しでも素足の面積を広げるために
靴下が出ない短い靴下を選びましょう。

 

靴から靴下が出てしまうと
その分面積が靴下にもっていかれて足が短くみえてしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)