メンズポロシャツを正しくオシャレに着こなす方法

ポロシャツは幅広い年代の方々が活用している
夏定番のアイテムです。

 

そんなポロシャツですが、
着こなし方を一歩間違えると、
休日のダサいお父さんみたいに見えたりと、
年齢以上に老けて見えてしまいます…

 

そこで今回は、
「メンズポロシャツを正しくオシャレに着こなす方法」
について説明していきたいと思います。

参照元:https://bit.ly/2AOw0mg

 

ポロシャツの選び方

ポイント1:生地と素材にこだわる

参照元:https://bit.ly/2ASAusd

 

ポロシャツを選ぶ際に重要とされるのが素材感。

 

素材が違うだけで着心地はもちろん、
見た目の雰囲気もかなり違います。

 

以下、自分のなりたいイメージで
参考にしてみてください。

 

◆鹿の子(かのこ)

ポロシャツで一番使用されている素材。

 

生地の表面に細かな凹凸が出来る編み方で作られたもの。

 

通気性がよく、汗をかいても不快感が無いのが最大の特徴。

参照元:https://bit.ly/2MwsG0v

 

◆パイル地

参照元:https://bit.ly/2McOlOk

 

素材感はタオルと同じです。

 

汗を吸収してくれるので夏の衣類として以外でも、
スポーツ時などにも最適。

 

◆ニット素材

参照元:https://bit.ly/2nlyaR3

 

生地の表面にやや光沢があるのが特徴。

 

上品な着こなしをする場合におすすめ。

 

■ポイント2:ポロシャツはシンプルなものを選ぶ

大人の着こなしを意識するなら無地のものか、
ワンポイントでロゴが入ってるものを選ぶ事によって
整然とした雰囲気が醸し出され、
大人の男を演出できます。

参照元:https://bit.ly/2vsxRbB

 

2.ポロシャツのコーディネート方法

合わせるパンツで変化をつける

参照元:https://bit.ly/2M8haMP

 

ネイビーと相性が良いホワイトパンツで爽やかに。

 

参照元:https://bit.ly/2B0baR8

 

ポロシャツはタイトに、
パンツは太めでAラインシルエットを作る。

※Aラインシルエットの参考記事

 

参照元:https://bit.ly/2vZ67uo

 

ショートパンツと合わせる場合は、
着丈が少し長めのポロシャツを選び、
腰の位置をぼやして子供っぽくならないようにする。

 

ネクタイや小物でアクセントをつくる

参照元:https://bit.ly/2KGQQUy

 

参照元:https://bit.ly/2noUqcF

 

暑さがやわらいできたらジャケットでフォーマルに仕立てる

参照元:https://bit.ly/2vXmTtV

 

3.おすすめメーカー4選

ラコステ(LACOSTE)

参照元:https://bit.ly/2vWlwvw

¥14,040税込

 

ワニマークがトレードマークのラコステ。

 

高品質の素材が使用されており、
シンプルで上品な雰囲気をかもしだしてくれます。

 

ラルフローレン

参照元:https://bit.ly/2KIjnsL

¥16,200税込

 

ポニーロゴがトレードマーク。

 

こちらもラコステに並んで
ポロシャツの王道メーカーの一つ。

 

フレッドペリー

参照元:https://bit.ly/2KJR2SP

¥12,960税込

 

スポーティーなデザインと機能性、
きれいなシルエットなポロシャツとして
根強い人気を誇っています。

 

どちらかというと若者向けのブランドです。

 

ユニクロエアリズムポロシャツ

参照元:https://bit.ly/2OZ6AFK

¥1,990+消費税

 

汗をかいても乾きやすい素材が使用されており、着心地抜群です。

 

以上、「メンズポロシャツを正しくオシャレに着こなす方法」でした。

 

ぜひご参考に!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)