格好いい!足元で差をつけるダッドスニーカーコーディネート術

2018年現在メンズ、
レディース共に空前のスニーカーブーム。

 

その中でも注目を集めているのが
ボリュームのあるソールが
特徴的な「ダッドスニーカー」です。

 

バレンシアガというブランドが
このスニーカーをリリースして
一気に火がついたと言われています。

 

ぱっと見、ちょっとダサい感じがしますよね(笑)

 

しかし、
このダサカッコいい感じが受け入れられて
ブームが起きたのです。

 

合わせ方を間違えると、
完全に休日の冴えないお父さんになってしまうダッドスニーカー。

 

しかし、上手に履きこなす事で
洗練された、スタイリッシュなオシャレさんに
様変わりできる最高のアイテムでもあります。

 

今回はこのダッドスニーカーをオシャレに履きこなす方法、
「格好いい!足元で差をつけるダッドスニーカーコーディネート術」
についてお話していきたいと思います。

 

おすすめブランド

ニューバランス

参照元:https://bit.ly/2NxHkti

価格¥26,000

 

このニューバランスから出されている
スニーカーのはほとんどが
ダッドスニーカーのくくりです。

 

中でも代表的なものがM991モデル。

 

クッション性がよく、
足が疲れにくい作りになっており、
よく歩く日に重宝するスニーカーです。

 

もちろん履き心地も抜群です。

 

余談ですがM991モデルは
あのスティーブ・ジョブズが愛用していて
ジョブズファンの間でも愛されているスニーカーです。

 

FIRA

参照元:https://amzn.to/2NYOshr

価格:¥ 7,700~¥ 13,128

 

じわじわと人気が高まってるきているFILA。

 

NIKEやニューバランスほど知名度が高くない為、
定番から外れているところが渋くて、個人的に気に入っています。

 

このディスラプター 2は、
サメの歯のような形状のシャークソールを
使用しているので、履くだけで存在感抜群です。

 

FIRAはテニス、ゴルフを中心とした
スポーツアイテムを多く展開しているので、
こちらも快適な歩行をサポートしてくれます。

 

Reebok

参照元:https://amzn.to/2MQIhHG

価格:\19,440

 

おなじみReebokのポンプフューリー。

 

アッパーに搭載されたボタンを押して
空気を注入すると、足にフィットさせることができます。

 

また、このスニーカーは
見た目に反して軽量性に優れており、
まるで素足で歩いてるような感覚で履くことができます。

 

スニーカーを履く人の、足への負担軽減を
徹底的に追求しているメーカー側の姿勢に好感が持てますね。

 

DUNLOP(ダンロップ)

参照元:https://bit.ly/2O2pq0Q

価格:¥3,241

 

商店街の靴屋さんなどに売っているような
まさに休日のお父さんが履いてるイメージのダンロップの靴。

 

低価格の割には耐久性や防水性にも優れています。

 

ダッドスニーカーが流行る前までは
オタクっぽいイメージが否めなかったアイテムですが
現在はまさにダサ格好良いを象徴するブランドです。

 

昔はオシャレなイメージゼロだった
ダンロップのスニーカーも上手に履きこなす事で、
オシャレ男子に様変わりできてしまいます。

 

ダンロップのスニーカーを上手に履きこなす事で
お洒落上級者の仲間入りを果たしたと言ってもいいでしょう(笑)

 

バレンシアガ

参照元:https://bit.ly/2xoeEbZ

価格:¥113,400

 

ダッドスニーカーの火付役、バレンシアガのトリプルS。

 

値段はかなり高めですが、
そのレトロなデザインや抜群のボリューム感が人気の理由です。

 

著名人の多くも愛用しており、ラグジュアリーブランドの中で、
今最も手に入りにくいスニーカーの1つだと言われています。

 

 

ダッドスニーカーコーデ例

参照元:https://bit.ly/2PWxQV7

 

足元にボリュームがあるので、
細見のパンツでロールアップさせてバランスを取り、
「抜け感」を出してあげます。

 

 

参照元:https://bit.ly/2ptnYac

 

トラックパンツとダッドスニーカーを合わせた
ストリート感強めのスポーティーコーデ。

 

バランスをとるため、
トップスはシャツやジャケットで
フォーマル感を加えるのがコツです。

 

 

靴下で遊ぶコーディネート術

 

参照元:https://bit.ly/2NtSA9R

 

参照元:https://bit.ly/2O1de0s

 

クロップドのように丈が短いパンツを履いて、
靴下をチラ見せ&ガン見せコーデ。

 

あえて「色×色」または、
「柄」で足元にインパクトを与えて
90年代の雰囲気を漂わせるレトロチック風に仕上げるのも旬!

 

 

 

参照元:https://bit.ly/2O0w1Jd

 

セットアップスーツにダッドスニーカーを合わせたコーデ。

 

フォーマルに仕立て、
足元に外しでダッドスニーカーを
持ってくる事によって軽やかな印象になります。

 

以上、
「格好いい!足元で差をつけるダッドスニーカーコーディネート術」でした。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)