ユニクロのカシミアニットはコスパ最強!デザインも着心地も最高です!

「肌寒くなってくる10月後半~11月前半の時期に
一枚は持っておきたいアイテムは?」

 

と聞かれれば、まず僕が答えるのは、『カシミヤニット』

 

「繊維の宝石」と呼ばれるカシミヤは
素肌に着てもウールのニットのように
チクチクせず、快適に着ることができます。

 

カシミヤヤギから取れるこの毛は非常に貴重で、
高級素材として扱われており、
値段も張るため、なかなか手がでない、
という人が多いと思います。

 

しかししかし、、
そんな悩みを解決してくれるのが
ユニクロのカシミヤニットです。

参照元:https://bit.ly/2PSnsy7

9,990円+消費税

 

ユニクロにしては「ん?ちょっと高いな」と思いますよね?

 

でもカシミアとしては?

 

かな~り破格の値段設定なんですね。

 

ユニクロのカシミヤニットは毎年展開されている定番商品です。

 

ベーシックなアイテムなので
通年にわたって着ることができ、
デザイン性、機能性、着心地と
すべての面からおススメと言えるでしょう。

 

そこで今回は、
『ユニクロのカシミアニットはコスパ最強!デザインも着心地も最高です!』
について詳しくお話していきたいと思います。

 

参照元:https://bit.ly/2CADZTn

9,990円+消費税

 

参照元:https://bit.ly/2EHVaoO

9,990円+消費税

 

ユニクロカシミヤニットの特徴

  • 外気の風を遮断して、体から発する熱を閉じ込めてくれるので非常に暖かい。
  • 肩が凝りにくい
  • 肌触りが良く着心地も良い
  • 着ぶくれしにくい
  • 光沢感のある上品な雰囲気

 

※サイズ選びについて

サイズ選びですが、
カジュアル感を取り入れたい場合には通常着てるサイズよりも
ワンサイズ上のモノを選ぶようにしましょう。

 

参照元:https://bit.ly/2PQXwmh

 

シャツなどのインナーと重ね着をする場合も同様、
ワンサイズ上のモノを選ぶようにしましょう。

 

参照元:https://bit.ly/2CAUcYE

 

カジュアル感を少なめに、
シャープにビシッと着こなしたい場合は、
通常のサイズのモノを選びます。

 

すると、体のラインが出てスマートで大人っぽい印象になります。

 

参照元:https://bit.ly/2PO2iRG

 

カシミアニットの洗濯方法

参照元:https://bit.ly/2SdWLFq

 

洗う頻度は3~4回着たら1回が目安。

 

ぬるま湯で手洗いします。

 

手洗い後はネットに入れ、洗濯機で脱水します。

 

洗う際、ニットを裏返しにすることによって毛玉防止につながります。

 

確実な方法はクリーニングに出すことですが
毎回出すとお金がかかってしまい、
なんのためのユニクロアイテムなのかという話になってしまうので・・・

 

個人的には手洗いで十分だと思います。

 

まとめ

カシミヤのニットを1万円で手に入れる事ができるのはユニクロだけ!!

 

しかもセール時は、更に値段が下がります。

 

ただでさえコスパの良いアイテムが揃っているユニクロの中でも特に"コスパ最高"です。

 

タイミングを見て是非一着はゲットしておかれる事をおススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)