超便利ユニクロ定番スウェットパーカー!今日から使えて一枚で3シーズン対応

ユニクロ冬のコーデ
Ryo
重ね着ファッションが楽しい季節になりましたね!どうもRYOです!

 

洋服を買いに出掛けた時、
限られた予算でアレもコレもとそんなにいっぱいは買えないですよね。

 

でも、
少ないアイテムでたくさんのバリエーションのコーディネートを楽しみたい!
って思ってませんか?

 

僕も職業柄、予算内で買える物をどれだけ着回せるかというご質問を良く頂きます。

 

そんな質問にはいつも僕はまず、
ユニクロの定番スウェットパーカーを強くオススメしています。

 

その理由は、

 

  • アレンジ次第では秋、冬、春の3シーズンを長く使える。
  • ユニクロならではのリーズナブルな価格。
  • 何にでも合わせやすい色展開。
  • 着回しが効くシンプルなデザイン。
  • どんなアイテムとも相性がバツグン。

 

など、ご質問を一気に解決に導けるワケがあるからです。

 

この記事ではユニクロの定番スウェットパーカーを
手持ちのアイテムとのコーディネートに取り入れるだけ
で、

 

オシャレなスタイリングのバリエーションが飛躍的にアップする方法をお伝えします。

今日から使える主役級アイテムとして

ユニクロのスウェットパーカーは、
ファスナー明きの羽織りタイプのフルジップパーカーと、
よりカジュアルなトレーナータイプのプルパーカーがあります。

 

フルジップパーカーは寒くなり始める秋口や、
暖かくなり始める春の終わりには羽織りものとして大活躍の主役級アイテムです。

 

フルジップパーカーをメインに使って
簡単にカジュアルなコーディネートを楽しむことが出来ます。

シンプルを極めたパーカー×白Tシャツ×スキニーパンツスタイリング

白Tシャツ×スキニーパンツスタイリング

引用元 : http://mensbrand.rash.jp/uniqlo-mens/

 

極めてシンプルなスタイリングです。

 

このコーディネートのポイントはボトムスのシルエットです。

 

トップスをラフに着ているので
ボトムスは締める意味でスッキリした黒スキニーパンツをチョイスしましょう。

 

また、シンプルになり過ぎないように
キャップやアクセサリー、シューズを使ってアクセントにする
オシャレな印象に仕上がります。

インナーにチェックシャツを入れて可愛らしさをプラス

ユニクロのギンガムチェック

引用元 : https://www.pinterest.jp/

 

インナーにチェックシャツを入れる時、
僕はギンガムチェックなどの小柄で爽やかな単色柄をオススメしています。

 

大柄チェックや色数の多いチェックを合わせると、
カジュアルになり過ぎ子供っぽくなってしまいます。

 

簡単で再現しやすいスタイリングですが、
気するとしないでは大きくオシャレ感に違いが出てきます。

爽やかで好印象な秋のマリンスタイル

ユニクロのスウェットパーカー

引用元 : https://www.pinterest.co.uk/pin/620722761114386105/

 

スウェットパーカーを主役に、
ボーダーTシャツ×デニムシャツ×カーゴパンツの
カジュアルアイテムでまとめたコーデ。

 

爽やかさと大人な可愛らしさのある
女子ウケバツグンの好印象なマリンテイストなスタイルです。

 

年齢や体型を問わない誰にでも似合うのが特徴です。

 

足元のブラウンのレザーシューズもポイントがとても高いですね。

 

ライトアウターに合わせて秋らしさを演出

ブルゾンや薄手のコートなど軽やかなライトアウターを合わせて、
秋らしいアクティブな雰囲気を演出できるのもスウェットパーカーの良いところ。

 

スウェットパーカーを合わせることで、
カジュアルなものは少し大人っぽく、ハードなものは少しマイルドに、
シックなものは少しカジュアルダウンさせてくれる効果があります。

デニムブルゾンと合わせる秋の定番スタイル

ユニクロのデニムブルゾンを使ったスタイル

引用元 : https://wear.jp/category/jacket-outerwear/denim-jacket/?tag_ids=10251&user_type=1

 

デニムブルゾンを使ったスタイルです。

 

こちらはプルパーカーを合わせてよりカジュアルにまとめています。

 

このコーディネートはカジュアルでありながら、
大人っぽさも感じられるどの年代にもオススメのスタイルです。

 

ただし、ブルゾンの丈が長すぎると
野暮ったくなってしまいますので、
丈は短めを選んでバランスに気をつけましょう。

 

また、パンツはスッキリシルエットのもを選ぶとバランスが良いと思います。

レザーブルゾンをハード過ぎずに着こなす

ユニクロのレザーブルゾン

引用元 : https://wear.jp/coordinate/?item_id=10017399

 

レザーブルゾンは合わせ方によってはすごくハードになってしまいます。

 

この場合、僕はスウェットパーカーと無地のシャツをオススメします。

 

これらのアイテムによって、
レザージャケットのカッコ良さを残しながら、
爽やかさをプラスしたとてもバランスの良いスタイリングになります。

薄手のステンカラーコートを手軽にカジュアルに合わす

ユニクロのステンカラーコート

引用元 : https://wear.jp/item/27697640/

 

秋はもちろん、春のスプリングコートとしても
よく着られるステンカラーコート。

 

スウェットパーカーを合わせるととてもカジュアルで軽快な印象に変わります。

 

敷居の高い大人っぽいコートもこれだったら手軽に楽しめますね。

 

こちらもトップスにボリュームが出てくる分、
ボトムスはスキニーパンツを合わせるととてもバランスの良いシルエットになります。

真冬のしっかりコートにも

真冬に着る厚手のしっかりしたコートにもスウェットパーカーはピッタリ。

 

厚みが十分あるユニクロのスウェットパーカーはコートのインナーとしても優秀です。

 

コートのインナーは着膨れするような重ね着は厳禁。
重ね着し過ぎずにスッキリ合わせられるのもポイントです。

 

また、フードが無いコートやジャケットには
パーカーのフードがデザインポイントとしてオシャレ度をプラスしてくれます。

クラシックなデザインのコートもカジュアルダウンして今っぽく

引用元 : https://fashionsnap-freaks.net/2018/03/09/photo-10722/

 

クラシックなコートは合わせ方によっては
おじさん臭いコーディネートになってしまいます。

 

スウェットパーカーを合わせて
カジュアルよりなスタイルにして今っぽいオシャレ感をを出しましょう。

 

足元にもスニーカーを合わせてよりキメ過ぎないのポイントです。

スタイリングのポイントとしてインナーのパーカーを主張させる

ユニクロのパーカーのフードをスタイリング

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418712?rrec=true

 

色やデザインがシンプルなコートやジャケットには
アクセントカラーのパーカーをインナーに使い、
パーカーのフードをスタイリングのポイントにするのもオススメです。

 

暗くなりがちな冬のコーディネートにメリハリと華やかさがプラスされます。

スーツと合わせてカッコ良くスマートに

一見スーツとスウェットパーカーではミスマッチなイメージがありますが、
実際にはとても相性が良く、クールでスマートなスタイリングを楽しむことができます。

ワントーンコーデで「デキる男」を演出

ユニクロのパーカーとフードをスタイリング

引用元 : https://zozo.jp/coordinate/?cdid=7948680&kid=13080

 

スーツと同じ色のパーカーを合わせたワントーンコーディネート。

 

とてもクールな雰囲気な組み合わせです。デキる感があってオシャレです!

 

注意点としては、キメすぎないようスニーカーを合わせるようにしましょう。

 

また、浮いてしまわないようスニーカーも同系色を選ぶのもスタイリングの重要ポイントです。

上品に合わせればビジネスシーンでも

ユニクロビジネスシーンコーデ

引用元 : https://sumally.com/p/592972

 

上品なアイテムでスタイリングすれば、
程よく肩の力が抜けたビジネスシーンでもOKなコーディネートになります。

 

このスタイルには
ジャストサイズのパーカーを合わせることがより
大人っぽく、カッコ良くスタイリングするコツです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

トレンドに左右されず定番で愛される
ユニクロのスウェットパーカー
は自ら主役として活躍することも、
手持ちのアイテムのポテンシャルを
最大限に引き出す名脇役として演じることもできる、
とても優秀なマルチアイテムだと言うことがお分り頂けたと思います。

 

1枚持っているだけでアレンジは無限に楽しめますので、
今回紹介した方法以外にもあなたならではのスタイリングを楽しんでみて下さいね!

 

Ryo

では、これからもオシャレを簡単に楽しめる情報をお伝えしていきます!

次回もお楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)