コスパだけじゃない!ユニクロメンズスーツが優秀なワケとは?

Ryo
リーズナブルで着回しがしやすいカジュアルウェアが人気のユニクロですが、実はメンズスーツも超優秀なんです!

「スーツなんてなんでも同じでしょ?」

「さすがにユニクロでスーツは買わないよね…」

「安っぽくない??」

 

なんて思っていたりしませんか?

 

そこで今回は、

コスパだけじゃない、​ワンランク上の着こなしを演出してくれる
ユニクロメンズスーツの魅力

を紹介していきたいと思います。

本格派!ユニクロの『オーダーメイド感覚』スーツとは..

なんと、ユニクロのスーツは
憧れのオーダーメイドで仕立てることができます!

 

…とは言っても正しくはセミオーダーです。

 

セミオーダーとは型、サイズ、カラーを
あらかじめあるものの中から自由に選択できるオーダー方式の事です。

ユニクロのオーダーメイド感覚スーツ

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/30010415

 

ただ侮ることなかれ、膨大な基本サンプルデータに、
店舗試着や自分で細かく採寸して
それらを加味してジャストフィットな1着を作ってくれるのです。

 

スーツの命はサイズ感です。

 

時々肩が合ってなかったり、
着丈や袖丈が長かったり、
短かったりするスーツを着ている人を見かけますが、
とてもだらしなく見えてしまいますよね。

 

バシッとサイズの合ったスーツを着るだけで、
印象が良くなり自分を素敵に演出してくれます。

 

既製品では
ピッタリを探すのはなかなか難しいですが、
オーダーすれば間違いありませんね。

 

さらにサイズ感だけでは無い、魅力をご紹介しましょう。

計算し尽くされたディテール

スーツはビジネスアイテムの為、
デザイン的になかなか独自の個性を表現しにくいものです。

 

ただ、工夫とこだわりでグンと着心地を向上させたり、
デザイン的に他との差別化が出来たりするのです。

ユニクロスーツの計算しつくされたディテール

引用元 :https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/semiorder-nakatahanger/19fw/sp/

 

  • デザインのポイントの位置を高めに設定し、縦長にスマートでスタイリッシュな印象に。
  • 動きやすく、高級感も感じられる上質のストレッチウールを使用しています。
  • ウエストのシェイプを体のラインに沿わせることによって綺麗なシルエットを表現しています。
  • 立体的に設計されている為、無駄なシワが出なく着用時も非常に美しく見えます。

 

巧みな視覚効果やテクニックを使って、
実用的かつオシャレに見える様に工夫されていますね。

 

スーツ専門のブランドにも負けないこだわりが随所に散りばめられています。

 

これなら安心して任せられますね。

スーツスタイルを活かすオーダービジネスシャツにも注目

ユニクロのオーダービジネスシャツ

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/semiordermade/men/shirts/

 

スーツを着こなす上で重要な役割を担うシャツにも気を配りたいところ。

 

ユニクロではスーツスタイリングの要であるシャツも
セミオーダーで手に入れる事ができます。

 

シャツは自分の体により近い部分に接するものなので、
ジャケット以上にサイズ感が重要であると言っても過言ではありません。

 

良いシャツは見た目に美しいだけでなく、
体に程よくフィットし着心地がよく、
長時間着用してもストレスが無く疲れません。

 

また襟の形によって様々なシーンに対応できたり、
首の太さや顔の大きさなどのコンプレックスを解消する効果もあります。

 

ユニクロのセミオーダーシャツでは、
好きな組み合わせで自分の体に最もフィットしたものを
¥2,990(税別)という驚きの価格で購入する事が出来るのです。

やっぱり嬉しいリーズナブルな価格

ユニクロと言えばリーズナブルな価格設定は見逃せません。

 

オーダースーツといえば
1着ウン十万円としそうなものですが、
ユニクロのオーダースーツなら

 

  • ストレッチウールジャケット ¥16,900(税別)※加工賃¥2,000込
  • ストレッチウールパンツ ¥6,990(税別)

の合計¥23,890(税別)で手に入ります。

 

しかも、前述した様なこだわりや高い品質があるのに
この価格なら注目しない理由がありませんね!

驚きの仕上がりの速さ

オーダーメイドは基本的に注文から
商品の届くまでに4〜5週間程度かかるものですが、

このユニクロの『オーダーメイド感覚』シリーズでは
ジャケットは最短3日、シャツ、パンツに至っては
最短翌日で対応可能とのこと。

 

色々調べるとあくまで最短ということで、
中には10日程かかったという声もありますが、
それでもオーダーとしては驚異の速さです。

 

この対応の速さはユーザーとしては非常に嬉しいですね。

セットアップだけじゃない。ユニクロのビジネスカジュアルスタイル

これまではジャケットとパンツが
同素材のセットアップスーツについて紹介してきましたが、

 

ユニクロではジャケパンスタイルの
少しくだけだ着こなしのビジネスカジュアルが楽しめる、
様々な素材やデザインのビジネスアイテムが販売されています。

 

ビジネスカジュアルとは、
訪問や来客にも失礼なく対応できる
適度にカジュアルなスタイリングのことを言います。

 

これらを上手く組み合わせて、
毎日のコーディネートのバリエーションを加えましょう。

 

ユニクロのビジネスカジュアルスタイル

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/

 

ここではいくつかのビジネスカジュアルスタイルを紹介します。

 

黒テーラードジャケットと
グレンチェックのパンツ
を合わせた
オシャレなビジネスカジュアルスタイル。

 

引き締まった上下モノトーンに爽やかな
淡いブルーのシャツを合わせる、清潔感のあるコーディネートです。

 

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/

 

ネイビージャケットにチノパンを合わせた
アイビースタイルのビジネスカジュアルコーディネート。

 

ラフすぎないシンプルなアイテム同士の組み合わせは、
程良く肩の力が抜けた印象の良いスタイルです。

 

クールなブルーをインナーに使った大人っぽいスタイリング

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/

 

短調になりがちなモノトーンコーデに、
相性の良いクールなブルーをインナーに使った
大人っぽいスタイリング。

 

スマートな雰囲気と「デキる男」を演出できます。

 

とってもオシャレですね。

ちょっと気になるユニクロオーダースーツのデメリット

高品質でオシャレという
メリットばかりのユニクロのオーダースーツですが、
少し気になるデメリット部分ももちろん紹介しておきます。

 

  • 全店でサンプル試着、採寸が出来るわけではない。:全ての店舗でサンプルの試着や採寸ができない様です。取り扱い店舗は公式サイトで確認できます。
  • 注文の仕方が少し複雑。:店舗では採寸後、その場で支払う場合はユニクロアプリを使ってレジ支払いをする必要があります。また、オンラインのみで注文する場合は自分で採寸しなければいけません。
  • 採寸し、細かくオーダー出来るのはジャケットのみ。:ジャケットは採寸し自分にピッタリの物がオーダー出来るのに対し、パンツは既製品のサイズの中から選ぶことになります。ジャケットとのバランスが少し気になります。

 

以上の点が気になる点になります。

 

ただ、主要な店舗では試着や採寸は出来るし、
注文時は詳しい説明がありますし、

 

パンツも既製品とはいえ、
型は綺麗なシルエットな上に豊富なサイズ展開が用意されていて、
ジャケットに合うものを選ぶ選択肢も多いので、
これらのデメリットも考え方によってはそれほど問題ないかもしれませんね。

 

購入を検討の際は、メリットとデメリットを知った上で
一度店舗やオンラインストアで確認することをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はユニクロのスーツのこだわりと品質の高さについてお話してきました。

 

さすがに完全無欠というわけでなく、
いくつかのデメリットはありますが、

それを補って余りあるビジネスアイテムとしてのしっかりとしたキチンと感と、
毎日着るものだからこそのリーズナブルな価格設定
とても魅力的な優秀アイテムと言えます。

 

新調や買い換えもしやすくて、
ビジネスシーンでのオシャレがもっと楽しくなるはずです!

 

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

Ryo
では、また!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)