圧倒的ラインナップ!ユニクロのメンズデニムシリーズ!

定番ユニクロのデニムシリーズ。圧倒的ラインナップ
Ryo

こんにちは!RYOです。

カジュアルの定番にして王道アイテムのデニム。

誰でも必ず一本は持っているのではないでしょうか?

 

Levi'sやLee、EDWINなど
数多くのデニム専門のブランドがありますが、
あなたは好きなデニムブランドはありますか?

 

デニムはすごくシンプルで見た目のデザイン性はあまり違いがありません。

 

しかし、各ブランドシルエットや履き心地、
素材や経年による色落ちまで独自のこだわりを持って商品開発をしています。

 

かつて、シルエットや履き心地の評判があまり芳しくなかったユニクロのジーンズですが、
今ではデニムの専門ブランドにも一切引けを取らない品質とバリエーションを展開しているのは知っていますか?

 

今まであまり良いイメージを持っていなかった方や、
デニム好きの人にこそ是非オススメしたいアイテムです。

 

この記事では

 

  • 毎日のコーディネートに品質の良いデニムを探している人
  • お財布に優しくてそれでいておしゃれに穿けるデニムがほしい人
  • スタイルにあったデニムタイプの選び方を知りたい人

 

に向けておすすめしたいユニクロの幅広いデニムアイテムのこだわりと
コーディネートに取り入れるメリットやスタイリングのヒントまで紹介
しますので、
デニム選びの選択肢の一つとして購入検討の参考になります。

 

使うシーンがとても多い定番アイテムだからこそ
間違いないものを選んで長く楽しみたいですよね!

 

是非参考にしてみてください。

 

素材へのこだわり

長く付き合うアイテムとして最低限にして最も重要すべきは素材です。

 

ユニクロのデニムは日本のデニムメーカー【カイハラ】製の素材を使用しています。

 

【カイハラ】に聞き覚えがない人もいるかと思いますが、カイハラは1893年創業の老舗メーカーです。

 

ただの老舗というわけでなく
安定した品質の高さとこだわりのものづくりから、
先程例に挙げたデニムを知り尽くした専門ブランドLevi'sやLee、EDWINなど
国内外問わず名だたる有名ブランドから認められたトップメーカーです。

 

そのシェア率は国内では50%を誇るそうです。

 

まさに究極のデニム素材といえます。

 

その【カイハラ】製のデニム素材を使いながら低価格で提供しているのがユニクロのデニムシリーズなのです。

 

豊富な商品ライナップ

ユニクロでは様々なニーズに対応した種類豊富な商品ラインナップも魅力です。

 

デニムというアイテムの括りだけでなく、
シルエットや素材毎での種類の多さは選びやすくて良いですね。

 

シルエットのバリエーションだけです下記の5種類があります。

 

  •  レギュラーフィット
  •  クラシックフィット
  •  スリムフィット
  •  スキニーフィット
  •  ワイドフィット

 

また、それぞれに
通常のデニム素材とデニムニットを使用したEZYシリーズ、
ダメージ加工を施したものまで様々なタイプが存在します。

 

◎レギュラーフィット

ユニクロのレギュラーフィットジーンズ

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418939-64

 

締め付けの少ないリラックスな穿き心地のレギュラーフィット
ラフなスタイルにピッタリなシルエットになっています。

 

タイプとしては幅とのバランスが
きれいな裾が緩やかに少し細くなっている
テーパードタイプと脚のラインに沿うように設計された
ミラクルエアー3Dの2タイプで展開しています。

 

◎クラシックフィット

ユニクロのクラシックフィットジーンズ

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/418911-65

 

クラシックフィットジーンズはまるで
ヴィンテージデニムのようなゆったりとしたシルエットが特徴
です。

 

カジュアルなスタイルに最もスタイリングしやすいタイプで、
アメカジスタイルなどかなりカッコよくコーディネートが楽しめます。

 

ジーンズ本来のワイルドなカジュアル感のあるアイテムです。

 

◎スリムフィット

ユニクロのスリムフィットジーンズ

引用元 :https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425301-65

 

1番ベーシックで誰にでも似合うタイプのスリムフィットジーンズ。

 

ちょうど良いスリムストレートのシルエットで
コーディネートに合わせやすいのも魅力のひとつです。

 

カラーもブリーチ加工、
ダメージ加工などカジュアルにピッタリの加工に
加えてジャケットスタイルなどキレイめにも合わせられるリジットデニム
(加工の無い色落ちさせていない生デニム)も展開しています。

 

とても幅広いテイストに対応したタイプです。

 

また、デニムニットを使用した、
見た目はジーンズで穿き心地はまるでスウェットのようなEZYタイプもラインナップ。

 

◎スキニーフィット

引用元 :https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/422360-68

 

細身のシルエットですが、バツグンのストレッチ性がある為、
ストレスの無い穿き心地を実現したスキニータイプのアイテムです。

 

全体的に細身の設計で裾に向けてテーパードした
キレイなシルエットのバランスを追求しています。

 

特にキレイめなスタイリングに適したタイプです。

 

また、こちらのスキニーフィットにも豊富なカラー展開のEZYタイプの展開があります。

 

◎ワイドフィットテーパード

ユニクロのワイドフィットテーパードデニム

引用元 :https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425818-66

 

これまで紹介した定番タイプとは少し違った、
今っぽいシルエットが作れるのがこのワイドフィットテーパードタイプです。

 

基本は適度なワイド感があり、
裾に向けてキレイなテーパードのシルエットなので
だらしなく太いのではなくスッキリしたカジュアル感があります。

 

また、あえて丈が少し短いのも今っぽく
ソックスで靴に遊びを入れておしゃれにアレンジする事ができます。

 

ユニクロデニムシリーズを使ったスタイリング例

ここまで見てきたように本当に
豊富なバリエーションで展開しているユニクロのデニムシリーズですが、
スタイリングの種類やアレンジの幅もそれに比例して多彩です。

 

ここではその一例を紹介したいと思います。

 

ユニクロのワイドフィットテーパードのコーディネート

引用元 https://wear.jp/yuuki1999/15960237/

 

ワイドフィットテーパードを使用したコーディネートです。

 

特徴的なアイテムで構成したスタイルですが、
抑えたカラーリングで可愛らしさの中にもどこか大人っぽさを感じさせます。

 

ユニクロのスリムフィットデニムのコーディネート

引用元 :https://wear.jp/subaru215/15805736/

 

スッキリした縦長スタイルのスリムフィットでのコーディネートです。

 

リジットデニム(加工の無い色落ちさせていない生デニム)を
チョイスする事でさらに大人っぽい着こなしになっています。

 

ユニクロのレギュラーフィットデニムのコーディネート

引用元 :https://wear.jp/gyn11/15629646/

 

シンプルなアイテムとレギュラーフィットを合わせたスタイリングです。

 

飾り気の無いシンプルなアイテムとの組み合わせは知的な印象を演出してくれます。

 

とてもバランスの良いスタイルですね。

 

ユニクロのレギュラーフィットデニムのコーディネートの例

引用元 :https://wear.jp/hiroyaa/15966535/

 

こちらもレギュラーフィットを使ったスタイルです。

 

体型や年齢を問わず、誰でも似合う王道キレイめスタイルです。

 

シンプルだけど飽きのこない好印象コーデです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は定番だけどとても奥が深いユニクロのデニムパンツについて紹介してきました。

 

こんなにこだわりやメリットがあるのに低価格を実現していて、
質の良い素材を使い、常に研究開発を続けるユニクロのデニムシリーズ
は本当にすごいと思います。

 

今までユニクロのデニムをコーデに取り入れてない人は
これを期に一度試してみても良いかもしれません。

 

きっとその良さがわかるのではないかと思います。

 

Ryo

それではまた。

ありがとうございました。

 

【関連記事】

ユニクロのブラックデニムで「大人の男」を演出しよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)