即買い!暖かくて高機能、ユニクロの『ウルトラライトダウン』シリーズ徹底解説!

ユニクロのウルトラライトダウン
Ryo

ずんぶん寒くなりましたね。

冬仕様のアウターの出番がやってきました。

RYOです。

 

冬のアウターと聞いてどんなものを想像しますか?

 

  • 重量感のあるしっかり厚手のコート
  • モコモコ見るからに暖かそうなブルゾン
  • 中綿やダウンがいっぱい入ったジャケット

 

こんな感じでは無いでしょうか?

 

これらは確かに暖かくて冬の定番アウターといったところです。

 

だけどデメリットも確かに存在します。

 

  • 重くて重量があり疲れる、肩が凝る
  • 真冬しか活躍しない
  • シルエットがモッサリしてコーデのバランスが悪くなる

 

といったものです。

 

今回は冬の防寒対策とシルエットにこだわった
オシャレを楽しむ為のアイテムを紹介します。

 

ユニクロの『ウルトラライトダウン』です。

 

ダウンジャケットは
各メーカーやブランドから大量に販売されていますが、
なぜ【ユニクロ】なのか?

 

それはこんな魅力があるからです。

 

  1. 種類豊富で使い方の幅がいっぱいある
  2. 専門のアウトドアブランドと劣らない高い機能性
  3. ユニクロでしか出来ない圧倒的な安さ

 

コーディネート例を交えて紹介していきますので、
毎日のスタイリングに気軽に取り入れれば暖かくオシャレを楽しめますので
ぜひ参考にして欲しいです。

 

種類豊富で使い方の幅がいっぱいある

一言にダウンアイテムと言っても
ユニクロの『ウルトラライトダウン』シリーズには
いろんな使い方に対応できるバリエーションがたくさんあります。

 

ジャケットやコートのインナーにも使える”コンパクト”

秋や春先には1枚でも十分活躍が出来て、
その名の通りのコンパクトさから真冬のジャケットやコートなどのインナーにも
オシャレに着こなせるのが特徴
です。

 

もちろんジャケットもスッキリしたシルエットが魅力的ですが、
このシリーズの特筆すべきはベストです。

ユニクロのベスト

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409321-57

 

インナーに使用してもかさばらず、
シルエットにも十分配慮されている”ウルトラライトコンパクト”のベスト。

 

ウルトラライトコンパクトのベスト

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409321-57

 

このベストは襟元のボタンを使って浅め、
深めのVネックとして調節することが出来ます。

 

キレイめなコーディネートやスーツスタイルにも対応できる汎用性も特徴です。

 

シルエットにこだわった定番のレギュラータイプ

長い期間継続して販売している、
ユニクロの冬のアイテムとしてはおなじみのレギュラータイプ。

 

継続と言っても毎年アップデートされてより良いアイテムとして成長し続けています。

 

レギュラータイプのユニクロベスト

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/409323-05

 

軽さと暖かさに定評のあるレギュラータイプ。

 

今年のアップデートは裏地に静電気軽減素材やシルエットの見直しなど
さらに快適に使えるように工夫が追加されているようです。

 

また、さらにカジュアルに使えるキルト幅を大きくした
『ウルトラライトダウンワイドキルトジャケット』がラインナップされています。

 

防寒性を追求した”ボリューム”

もちろん真冬の寒さにも十分対応できる
防寒性抜群の”ボリューム”タイプも用意されています。

ボリュームタイプのダウンジャケット

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/420314-03

 

”ボリューム”タイプもよりスッキリ見えるようにしたり、
耐久撥水加工を追加するなど、進化が見られます。

 

アウトドアブランドにも劣らない高い機能性

ユニクロの『ウルトラライトダウン』シリーズの注目点は、
その高い機能性やこだわりにもあります。

 

高い技術やノウハウのある専門の
アウトドアブランドにも劣らない高い機能性を備えています。

ユニクロのウルトラダウンの機能性

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419993-24#thumbnailSelect

 

中に入っているダウンも空気をたくさん含みやすく、
保温性を高いプレミアムダウンを贅沢に使用していて暖かさはバツグンです。

 

表地も静電気抑制裏地を使用したり、
多少の雨水や雪を弾く耐久撥水加工のある
高密度なナイロン素材を使用しています。

 

カジュアルウェアブランドでありながら、
登山などのアウトドアブラン並のクオリティのあるユニクロの実力は驚きです。

 

コスパ最高の圧倒的価格

やはり見逃せないのはリーズナブルな価格です。

 

これまで紹介してきた徹底的なこだわりに加えて
ユニクロならでは圧倒的な安さにはビックリさせられます。

 

例えばダウンジャケットですが、
同クオリティのアイテムであれば
有名アウトドアブランドで¥30,000〜、
高いものは¥70,000程度はします。

 

対してユニクロは¥4,990(税抜き)〜、
一番高値の『ウルトラライトダウンボリューム』でも
¥7,990(税抜き)となっています。

 

こう見ても価格面でのメリットもすごいですよね!

 

本当に手軽に取り入れられるのが
本当に嬉しいユニクロアイテムの特徴だと思います。

 

オシャレなスタイリング例

ここまではアイテムの特徴について語ってきました。

 

でも、やっぱりこのコスパ最強の優秀アイテムなのはわかったけど、

 

「単品で見るとデザインと言う面ではシンプルなので、本当にオシャレにスタイリング出来るの?」

 

「どんなアイテムと合わせて、オシャレにスタイリングするの?」

 

と思ったあなた。

 

ここからはオシャレなスタイリング例をいくつか見ていきましょう。

 

ユニクロのダウンベスト

引用元 : https://wear.jp/kitsunesan/11433154/

 

ジャケットのインナーにダウンベストを使ったコーディネートです。

 

とてもすっきりまとまったスタイリングで、
キレイめアイテムとの相性も良く馴染んでいますよね。

 

カジュアルアイテムと合わせた王道スタイル

引用元 : https://wear.jp/canball33/12014905/

 

定番的なカジュアルアイテムと合わせた、王道スタイル。

 

色使いも落ち着いていてお手本にしやすいですね。

 

スニーカーをポイントに使って個性を出しているのがオシャレですね!

 

ユニクロの薄手のコート

引用元 : https://wear.jp/

 

秋口に活躍していた薄手のコートも
インナーにウルトラライトダウンのベストを
インナーに着れば、まだまだ使えます。

 

デニムジャケットやレザージャケットなどにも応用できます。

 

ユニクロのウルトラライトダウンボリューム

引用元 : https://clubd.co.jp/wp/post-64553

 

『ウルトラライトダウンボリューム』を使ったコーディネート。

 

ダウンジャケットがしっかりボリューミーなアイテムなので、
ボトムはすっきりシルエットのものがバランスが良くてオススメです。

 

ウルトラライトダウンコンパクト

引用元 : https://www.uniqlo.com/jp/

 

『ウルトラライトダウンコンパクト』の
ベストをVネックに調節すればビジネスシーンでも活躍できます。

 

スーツの色と全く同色ではなく少し差のある色を選ぶとオシャレですね。

 

まとめ

今回はこれからの季節に大活躍間違いナシの
ユニクロの『ウルトラライトダウン』シリーズの紹介をしてきました。

 

こんなに高機能なのに、期待を裏切らないリーズナブル価格は本当に驚きです。

 

この暖かさと汎用性の高さで
スタイリングのアイデアは無限に幅が広がり、
きっと気軽に冬のコーディネートを楽しむことが出来るハズです。

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

Ryo

次も毎日のスタイリングに役に立つ情報を発信していきますので、ぜひ期待してください。

ではまた!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)