合コンで絶対に失敗しないウケのいいメンズコーディネートとは?

合コンなど、
初対面の人との交流の場所。

 

  • どんな格好でいこうかな?
  • ダサいって思われたくないなぁ
  • これでアイツより格好よく見えるかな?

 

などなど、色々と悩みますよね。

 

ファッションにおいて初対面の相手には、
第一印象が全てといっても過言ではありません。

 

ですが、オシャレ偏差値の低い多くの男性陣は、
よっしゃぁ~っと気合いを入れた結果、
ゴチャゴチャしてまとまらない恰好になって
女性たちから”残念男”の烙印を押されてしまっているのです。

 

そこで今回は、
『合コンで失敗しないウケのいいコーディネート』
についてお話していきたいと思います。

 

 

何よりも先に清潔感を大事にする

男性も女性も清潔感がある人を好みます。

 

シワが目立った服を着ていたり、
シミがついてる服を着ていくのは勿論論外です。

 

清潔感があるように見せるコツの1つは
色合いを意識してコーディネートを組むと事です。

 

コーディネートには大きく分けて
『ベースカラー』『アクセントカラー』『アソートカラー』
といった色分けがあります。

 

  • ベースカラーとはメインになる色(ジャケットやコートなど)
  • アクセントカラーとはベースカラーを補う色(インナーなど)
  • アソートカラーは全体のバランスを引き締める色(小物など)

 

割合的には7:2:1のバランスでコーディネートすれば綺麗にまとまります。

 

清潔感のある色といえば『白』です。

 

この白をアクセントカラーに使用していきます。

 

例えば、ジャケットやブルゾンのインナーに白シャツや
白のTシャツを着る事により、
一気に清潔感があるコーディネートが完成します。

 

白じゃなくても淡い色(サーモンピンクやオフホワイトでもOK)

 

後は季節感に合わせ、
アソートカラーにベルトやストール、
もしくはバックなどで少し色味を加えてあげましょう。

 

コーディネートに使う色は3~4色を基本にすると綺麗に見えますよ。

 

ベースとなるジャケットは黒でもいいのですが、
紺を使用するとワンランク上のコーディネートを作る事が出来ます。

 

 

シンプルイズベスト!

ビックシルエットや柄と柄を組み合わせたコーディネートなど
現在トレンドになっているのは、
遊び慣れてる人に見られてしまいまいがちです。

 

ですので、合コンなどの場面ではNGです。

 

ここではいかにシンプルに出来るかを意識していきましょう。

 

ジャケットだと少し決めすぎな感じになりますので
無地の白シャツでは無く、
白が入ったギンガムチェックのシャツや白のロンT、
パンツにデニムやチノパンなど、
カジュアル要素を取り入れて決めすぎない事がポイントです。

 

白シャツやスラックスを履く場合は、
ジャケットの素材をウールやコットンポリなどを取り入れるとベストです。

 

参照元:https://goo.gl/T85K8S

 

引用元:https://goo.gl/XDhvYM

 

 

自分に合ったサイズの服を選ぶ

もう一つ大事なのはサイズ感です。

 

自分に合ったサイズの服を着てないと
だらしなく見えてしまいます。

 

袖が長すぎたり肩幅が合ってないジャケット、
ダボダボのパンツなどを履いてると
洋服に着られている感が出てしまいます。

 

逆もしかり、パツパツのジャケットやパンツなどもNG。

 

見ている方が息苦しくなってしまいますよね(笑)

 

慣れないうちは、しっかりと試着をしてサイズ確認をしましょう。
(店員さんに確認してもらうのがベスト)

 

ジャケットで袖が長すぎる時は
面倒臭がらずに詰めてもらう事をお勧めします。
(その人にあったアウターやパンツ選びのコツなどは後々紹介する予定です。)

 

まずは、

 

  • 清潔感
  • シンプルに
  • 自分に合ったサイズ

 

この3つを意識してコーディネートをすれば、
第一印象で失敗する事はないはずです。

 

ファッションに慣れてきたら
トレンドを少し取り入れるとGOODです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)